トイレやお風呂が壊れたなら水漏れ修理業者に依頼

作業員

専門業者に依頼しましょう

修理業者

すぐに修理してもらえます

ハンドル混合水栓の水漏れ修理は簡単のものであれば個人でも可能です。水道の修理を行う場合は、まず水道の元栓を閉めて水の供給が完全にストップしたのを確認してから始めるようにしましょう。ハンドル混合水栓の場合はハンドル上部にネジで固定している部分があります。そこからネジを取り外せばハンドルを取り外すことができます。ハンドルを取り外したら内部の水栓を取り出し古くなったパッキンを交換します。簡単な水漏れであればこれだけで修理することができます。この方法で修理しても水漏れが止まらない場合は専門業者に依頼しましょう。水漏れの原因は単純にパッキンが古くなっている場合もあれば給水管が老朽化したことが原因となっている場合など様々なケースが考えられますが、専門業者に依頼すればいずれの場合でもスピーディーに水漏れ修理を行ってくれます。水漏れ修理は大阪の専門業者への依頼がおすすめです。大阪の専門業者では水漏れ修理はもちろんのこと、水漏れの原因となっている要因を分析して本質的な改善も合わせて行ってくれます。たとえば水道管内のサビが混合水栓に負担を与えている場合は、ハンドル混合水栓をすべて取り外して水道管内部のクリーニングも行ってくれます。大阪の専門業者なら単純な部品交換にはとどまらないハイレベルな水漏れ修理を行ってくれるので、コストパフォーマンスに優れた修理依頼が可能です。また大阪の専門業者なら24時間いつでもメールから相談できるので、緊急を要する水漏れ修理もすぐに対処してもらえます。